簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方

月末など家計が厳しい時は麻婆豆腐を作ります。市販の素も美味しいですがオリジナルの麻婆豆腐も簡単で美味しいです。

今日の夕飯は麻婆豆腐

簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 うちでは、月末など家計が厳し時などに麻婆豆腐をよく作ります。通常であれば市販の麻婆豆腐の素を買ってきて作ります。市販の作り方は、すでにひき肉が入っているタレを水と一緒に温め、沸騰したところにさいの目に切った豆腐を入れます。再度沸騰したら火を止め、添付のとろみ粉を水で溶いたものを加えて混ぜます。そして火を点け、全体的にとろみが付いたら完成です。すでに味付けがしてあるので、とても簡単に作れます。それに、甘口・中辛・辛口と選べるのでとても助かります。

しかし、いつも市販の素だけでは味気ないので、たまにオリジナルの麻婆豆腐を一から作ることもあります。その場合は、まずはチューブに入ったにんにくとしょうがをフライパンで炒め、香りが出てきたところにひき肉を加え、ほぐしながら火を通します。そこに豆板醤をお好みで加え混ぜます。豆板醤は辛いのでお子様用の時は入れなくてもいいです。そして水と中華だしやチキンスープの素を加え、私の場合は醤油と砂糖を、味を確認しながら加えていきます。最後に刻んだネギとさいの目にきった豆腐を入れて、ひと煮立ちしら火を止め水溶き片栗粉を加え再度火をつけてとろみが出るまでかき混ぜで完成です。中華だしやチキンスープの素がない場合は、和風のだしの素でもおいしく作ることができます。


Copyright(c) 2017 簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 All Rights Reserved.