簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方

麻婆豆腐は、トウバンジャンとテンメンジャンの2種類のジャンで、いつもの料理が絶品の本格的な味になります。

麻婆豆腐の簡単な作り方

簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 麻婆豆腐の簡単な作り方です。木綿豆腐1丁(300g)はキッチンぺ―パーに包んで10〜15分置いて、水気を切って1〜1.5cm角に切ります。フライパン(または炒め鍋)を温めてサラダ油大さじ1/2強を入れて、豚ひき肉を入れて強火で炒めます。色が変わってポロポロにほぐれたら、トウバンジャン大さじ1/2、テンメンジャン大さじ1/2の順に鍋肌に入れて炒めます。

ジャンが油となじんだら、鶏がらスープの素小さじ1/4と水1カップと、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1、こしょう少々を加えてよく混ぜます。木綿豆腐を入れて、煮立ったら中火で約1分煮ます。長ねぎのみじん切り1/2本分(50g)を加えて混ぜて、混ぜ合わせたかたくり粉小さじ2、水大さじ1と1/3を加えます。

鍋をゆすりながら全体を混ぜて、とろみをつけます。火を止めて1分くらい置いてから、再び火にかけてひと煮立ちさせます。これを器に盛って、サンショウの粉少々をふります。材料は2人分です。カロリーは1人当たり274kcalです。2種類のジャンでいつもの麻婆豆腐が、絶品の本格中華の味になります。木綿豆腐を加えたら、フライパンをゆすってからめることがポイントです。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 All Rights Reserved.