簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方

大味な料理は料理が苦手な人でも失敗しにくい。麻婆豆腐はその一つ。フライパン一つでできるので簡単に作れる。

フライパン一個で簡単麻婆豆腐

簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 料理が苦手な人でも簡単にできる料理のポイントは、良くも悪くも大味で、調理方法が単純なものを作る、ということだと思います。たとえば麻婆豆腐がその代表的な料理だと思います。大味は良い意味でとれば調味料さえ間違わなければだいたい美味しく仕上がるということになります。その点、朝婆豆腐は味噌系の料理なために味付けに失敗しにくいという特徴があります。また調理法も一つのフライパンですべての工程が済みますので簡単な部類に入ると思います。

挽き肉や豆腐、しょうがやにんにくなどの食材と一緒に、トウバンジャン、テンメンジャンという二つの味噌を用意してください。一般的なスーパーでも簡単に手に入ります。作り方は次の通りです。まず刻んだしょうがとにんにくをサラダ油で焦げないように弱火で炒めます。しんなりと火が通ったら挽き肉を入れ、肉の色が変わる程度まで炒めます。そこにテンメンジャンとトウバンジャンを1:1の割合で小さじ一杯ほどを入れ、軽く炒めて香りを出したあとに水を入れ、数分煮ます。最後に豆腐を入れ、一煮立ちさせ、水に溶いた片栗粉を入れ、軽く混ぜたら完成です。山椒やネギなどがあれば上から風味づけにふってください。意外と簡単に、そして美味しい麻婆豆腐ができますので、ぜひ試してみてください。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 All Rights Reserved.