簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方

我が家で作る麻婆豆腐は量を多めに作るので、市販の素に豆板醤とお醤油を加えます。辛さは豆板醤の量で調節です。

量多めの我が家の麻婆豆腐

簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 お豆腐を使った料理はいくつもあり、そのどれもがポピュラーなように思えます。冷や奴や、湯豆腐も揚げ出し豆腐も、そして麻婆豆腐も、普通に家庭で作れておいしいですね。この中で一番簡単に作れてしまうのはもちろん冷や奴や湯豆腐ではありますが、麻婆豆腐も、結構簡単に作れてしまう料理だと思います。本格的に、中華料理屋さんで出てくるような味にはほど遠いとは思いますが、家庭の味としては、十分おいしくできると思います。

簡単に作るわけですから、要はいかに手抜きをするか、という感じです。我が家には育てざかりでたくさん食べる子がおりますので、一度に作る量は多いです。なので、市販されている麻婆豆腐の素を使い、それだけでは足りないので、そこに豆板醤と少量のお醤油と水を加えていきます。具材はシンプルにお豆腐にひき肉とニラを入れます。お豆腐は最初にお好みの大きなに切ったあと、別の鍋で少し塩茹でしておいてから使うと、型崩れがふせげていいです。豆板醤の入れる量で辛さの調節もできますし、ニラの代わりに万能ネギでもおいしいですね。むしろネギの方がポピュラーかもしれませんね。麻婆豆腐は冬の寒い時期には体があたたまっていいですし、暑い夏には、夏バテ防止に良さそうで、一年を通して定番の家庭料理だと思います。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 簡単本格四川風麻婆豆腐のつくり方 All Rights Reserved.